【初めてのPCモニターにおすすめ!】I-ODATA LCD-DF221EDB でマルチディスプレイ環境を構築しよう!

「モニタヤ!」のPCモニターを使い、デュアルモニター環境を構築するメリットは、主に次の4つがあります。

 

①一度に多くのコンテンツ表示ができる

 ノートパソコンよりも大きい画面のモニターを使用することで、表示領域が拡大し、大きなサイズで各コンテンツを表示させることができます。

 また、同時に複数表示させたいコンテンツがある場合、ノートPCのみだとひとつひとつのコンテンツ表示は必然的に小さくなり、どうしても窮屈な環境で作業をしなくてはなりません。デュアルモニター環境なら、複数のコンテンツを大きな画面で一度に表示できるので情報が読みやすく、快適に作業を進めることができます。

 

 

②画面を切り替える手間が省ける

 一度により多くのコンテンツを大きく表示できるため、今まで画面の切り替えをしながら作業していた動作自体をなくすことができます。

 

 

③作業効率が格段に上がる

 画面の切り替えをせずに作業できるということは、同時進行で作業を進められるということ。一気に作業効率が上がります。

 

例えば…

Webサイトで調べものをしながら資料作成

☆複数の資料を見比べる

☆オンライン会議をしながら資料を見たり資料を作成したりできる

YouTube動画を観ながら作業

 

 作業効率が上がると言われてもピンとこないという方もいると思います。マイクロソフト社が行った社内調査では、デュアルモニター化によってデスクワークの生産性が42%向上したという研究結果もあります。(出典:How Multiple Monitors Affect Wellbeing)

 1日(8時間)で42%作業効率UP
1日あたり5.6時間に短縮。
 1日あたり2.4時間削減
1か月(20日出勤)48時間削減
1年で576時間の削減!!!

 

 

 

④目線が上がって肩や首の負担が減る

 人間の頭はボーリング球ほどの重さがあると言われています。ノートPCを使用し、長時間下を向いたままの姿勢では首や肩、腰に負担がかかるのは当たり前。高さ調節ができるモニターを導入することで、自分の目線の高さに設定し、無理のない姿勢で快適に作業をすすめることができます。

 

 

 

 「モニタヤ!」では、有名メーカーをはじめとして多種多様な中古PCモニターを格安で販売しています。

 今回は、初めてPCモニターを購入してマルチディスプレイ環境を構築しようとしている入門者におすすめのモニターをご紹介です!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

【商品ページはこちら】21.5㌅ I-ODATA LCD-DF221EDB HDMI VGA DisplayPort フルHD スピーカー内蔵 

 

 

≪ 基本性能と特徴 ≫

画面サイズ)21.5インチ

駆動方式)IPS

解像度)フルHD1920×1080

リフレッシュレート)56.375.0Hz

応答速度)14ms

入力端子)HDMI×1VGA×1DisplayPort×1

スピーカー)搭載

重量)スタンドあり3.5Kg、スタンドなし3.1 Kg

その他)チルト、VESA、音声入力端子

 

 

広視野角パネル採用で、どこから見ても鮮やか!

 上下左右178°の広視野角なパネルを採用。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出します。

 

 

超解像技術により、どんな映像も美しく再現

 高解像度の液晶ディスプレイにDVDなどのSD画質(720×480)を映す場合、元の映像信号に拡大処理を行うため、「ぼやけ」が生じてしまいます。このような現象を、解像感を大幅に向上させる「超解像技術」により改善し、映像を鮮明に再現させることができます。

 また、超解像度設定は好みに合わせた調整が可能です。

 

 

「エンハンストカラー」機能でより色鮮やかに!

 映像にメリハリをつけ、鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能を搭載。サイネージや写真などには、鮮やかな映像で、パソコン用には、映像本来の色合いでといったように、利用シーンやコンテンツに合わせて10段階で調整することが可能です。

 

 

目に優しく、ストレスフリーな設計

 長時間パソコン作業をする上では、明暗差が少ないほうが目の負担を軽減されるといわれています。

 I-ODATA LCD-DF221EDB には「コントラストリダクション」機能が搭載されており、画面に表示される映像の変化に対して、明暗差を抑えることで目への負担を軽減させます。

 映し出された映像が明るいときは輝度レベルを自動で下げ、暗いときには輝度レベルを自動で上げる調整をしてくれるのでとても便利です。

 

 

黄色味を抑えながらブルーライトを低減!

 I-ODATA LCD-DF221EDB は、ディスプレイ自体がブルーライトを低減させる機能「ブルーリダクション2」を搭載。

 従来の「ブルーリダクション」機能は、青色成分だけをカットしていたため、レベルを上げると黄色が強く出ていましたが、「ブルーリダクション2」では、黄色味を抑えつつ、青色成分をカットすることで、より自然なブルーライト低減機能になっています。

 専用のメガネやフィルムを購入することなく、ディスプレイ自体でブルーライトを抑制して快適に使用することができます。

 

 

 

バックライトのちらつきをなくし、目の負担が減少!

 従来の一般的なPCモニターには、LEDバックライトの輝度レベルを調整するためにLED自体を高速に点滅さるPWM調光方式が使われています。そのため、画面のちらつき(フリッカー)を感じたり、実際にちらつきを感じていなくても長時間のパソコン使用では目に負担を与えていると言われていますが、I-ODATA LCD-DF221EDB ではLEDを高速に点滅させずに、電流の大きさを調整することによって明るさを調整するためちらつきが発生しない「フリッカーレス」設計を採用。目の負担が劇的に減少します。

 

 

コンテンツに応じた映像表示ができる5つの画面モード

 それぞれのコンテンツに適した設定がプリセットされています。モードを選ぶだけで、コンテンツに応じて見やすく美しい画質を表示することができます。また、お好みに応じて、各モードに設定されている画質の調整も可能です。

 

 

使いやすさにこだわったデザイン

 ケーブルをスッキリとまとめられるケーブルホルダー付きの台座を採用。さらに、スマホを立てかけられるスタンドも前面に配置。シンプルなデザインながらもこだわりが詰まっています。

 

 

 

【商品ページはこちら】21.5㌅ I-ODATA LCD-DF221EDB HDMI VGA DisplayPort フルHD スピーカー内蔵 

 

 

新品価格28,000円のところ、モニタヤ価格でなんと9,200円!!!

 

 

 PCモニターを1台プラスするだけで、2画面で並行して作業を進められるようになるため、会社でも家でも、驚くほど作業効率がアップします!

 

 

この機会にぜひお買い求めください!

 

 

 

 

【こちらも注目】在宅ワーク応援セール実施中!(~2024年6月末まで)

 

 

ブログに戻る